ホーム マイアカウント お問い合わせ

紅ふうき緑茶

 

べにふうき緑茶( 粉末 )お勧めの飲み方 1

べにふうきの粉末をカップ(湯のみ)に入れ、お湯を注いでかきまぜてください。
玉が気になるときはお湯を少量入れペースト状にかき混ぜてからお湯を継ぎ足すときれいに溶けるようになります。

湯150cc - 粉末0.5g


※粉末茶は胃に負担がかかる可能性があります。飲みすぎには注意してください。(1日3〜4回、3g程度が目安です)
 

べにふうき緑茶( 粉末 )お勧めの飲み方 2

べにふうきの粉末を水筒(魔法瓶)に入れ、お湯を注いで3分待って、 20度以下 に冷ましてからふたを閉め、気がついた時に飲んで下さい。冷ますには氷をお使いください。
お湯で溶くのがベストですが、水でも(玉が残る可能性があります)問題ありません。

※高温のまま長い時間持ち歩くと良くない成分に変質するそうです。
※20度〜40度で長い時間持ち歩くと雑菌が増える可能性があります。

500cc - 粉末1.5g程度
300cc - 粉末1g程度

 

べにふうきECO緑茶

べにふうきECOのエコロジー栽培は高炭素有機物だけを茶園に投入した栽培。高炭素有機物とはきのこ栽培で出る廃菌床や炭素率の高い草や木くずのこと。微 生物(糸状菌や土着菌ですが主に糸状菌)を働かせて土を作ります。なるべく自然の力(炭素の循環)を利用しようという栽培です。

この栽培に出会ったきっかけは森林の土の状態が一番ではないかと思い始めたからです。こんな栽培ですからほとんど害虫等は寄ってきません。

この栽培に転換する前からの土壌分析をとっていましたので参考までに。

>> 土壌分析値

※農薬は使用しなくてもできますが、雑草の処理で使用しています。茶樹、葉面には何も散布していません。化学、有機を問わず肥料を使用しないことがべにふうきECOのやさしさです。
※有機等の認証はありません。

 
 

■べにふうきECO 成分分析結果(2008年)

 

■成分検査でメチル化カテキン含有量は2.43%。

メチル化カテキンというのは総称で、べにふうきに多いのは3メチル化カテキン。
EGCg3'' Me は研究機関で研究されている有用な成分です。
ECg3'' Me  はEGCg3''Meを補助する成分です。
EGCg4'' Me  は烏龍品種に含まれる成分、べにふうきでは0となります。
 
※お茶カテキンは”茶”以外に持つものがほとんどないというお茶特有の成分といわれます。

■諸成分分析 (%)

カフェイン含量はいわゆる”一般の緑茶”の2/3程度です。飲みずぎると胃に負担がかかります。子供に飲ませる場合は半分から3/1程度が良いとおもいます。
 
全窒素

3.2

繊維 26.9〜28.0
カフェイン 2.5 タンニン(カテキン類) 12.7
アミノ酸 0.3 テアニン 0.0
ビタミンC 0.25